読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

日々の生活費の分担

アーリーリタイア ブログ

我が家ではあまり(ほとんど)お金の分担の話をしたことがありません。結婚した当初から20年以上、共働きだったので、お財布も別々で、なんとなくそのままずっと生活してきた感じです。

結婚当初から光熱費は夫、食費は買い物するのでほとんど私が払っています。(働いていたころは夫も普通に料理をしました。ここ数年は私の方が帰りが遅いことが多かったので特に。夫が料理をするときは夫が自分のお金で材料を買います。)特に決めていないけど、自然とそうなっている感じです。家を購入するまでは世帯主が夫で当時会社から補助があったので、家賃は夫、車は私しか乗らないので駐車場代、車の維持費は私が負担しています。今年はそろそろ車の買い替えをしようと思っているので結構お金がかかるかも。(今の車の購入時もディーラーの方に1人で決めて家族に相談しなくていいのかと念押しされましたが、夫は運転しないし、費用も私が払うので何もいいません。)旅行に行くときは大体私が手配して私がお金をだします。外食は夫が払う時が多いです。(最近は9割以上私が優待券で払いますが。)

自宅を購入するときはぴったり2分の1ずつ払いました。ローンの金額はそれぞれの負担分の中でそれぞれ考えて頭金なども各自決めた感じです。ローンは数年前に完済しています。完済のタイミングは2人とも時期をそろえました。私は頭金にはそれまでためていた住宅用資金と持株会でためていた株を少し売ったので、ローンの金額は少なかったです。自宅を購入してからは駐車場代がなくなり、住宅用資金の貯蓄も減らしたのでローンはそれほど負担ではなかったです。でもローンが終わってからは株の購入資金も増えました。

話を戻すと他の費用としてホームセキュリティと固定資産税は夫に払ってもらっています。私はスカパーとWOWOW(優待があるので割引ですが。)、新聞代(2誌)、インターネット回線といったなくても生きていけるものを払っています。他には携帯は各自契約、各自負担です。

で、リタイアした後も特に生活費はもらわずお財布も別々のまま普通に暮らしています。本当にお金がなくなったら夫から生活費を少しもらうというのもなくはないのかもしれないですが、いろいろなことを考えると、(決して仲が悪いわけではないですが、)自分ひとりでもきちんと自分のお金で生きていけるようにしておきたいと思っています。幸いかなりハードに25年以上働いていたので、日本経済が破綻しなければ年金もそれなりにもらえるのではないかと思っています。まだまだ15年ぐらい先ですが。

で、日々の生活費もそれなりにかかりますが、若干の貯金と株の配当もあるので今まで通り不自由なく暮らせるように思えます。今年は配当も投資に回そうと思っていますが、来年以降、どの程度手元に残すべきか考えようと思います。(もう少し配当を増やしたいなと思っています。)