読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

投資の優先順位

私は子供の頃は家にお金がなく、大学を卒業し、バブルの時期だったので大きな企業に就職しましたが、その後も一人暮らしだったためなかなかお金は貯まりませんでした。結婚してから少しずつ貯蓄ができるようになりました。

大学では奨学金を借りました。最近奨学金金利等話題に上がるときがありますが、私は奨学金がなければ大学は卒業できなかったと思いますので、制度にはとても感謝しています。就職したての頃は会社に行くのに必要なスーツをいくつか分割払いで購入したり、時には銀行のカードでキャッシングをしたこともあります。最初の数回のボーナスで徐々に生活が安定するようになり、2年目か3年目ぐらいのボーナスで一括して奨学金も返済しました。

そもそも投資は余裕資金で行なうことですが、投資の優先順位は、「負債を返済すること」が1番だと思っています。(負債の返済は投資ではないかもしれませんが。)結婚してある程度のお金が貯まってから住宅を買いローンも借りました。金利は安かったし、税金の控除もありましたがなるべく早く返したいと思い、かなり短期間で返したと思います。また、借りる金額も最低限にしました。税金の控除で最初の3年は実質0%、それ以降も本当に安い金利だったので(配当金の利率より低い金利ぐらいです)、同じ時期に住宅を購入した友人はなるべくたくさん借りる方が得なのではと多く借りていましたが私は利率以前にお金を借りることは絶えず負債を負うことでリスクも背負うことだと思ったので、できるだけ頭金を払いました。ローンの金額も確実に払える金額で設定しました。負債は万が一の時、経済的な面だけでなく精神的な面でも信用というリスクがあると思います。なので、クレジットカードもそれなりに持っていますが銀行預金以上は使いませんし、分割払いもせず全て通常の一括払いです。昔はお金が全くなかったので生きていくためには分割払いにせざるを得なかったですし、否定はしないですが、一番優先すべきことは負債をなくすことだと思っています。お金はさびしがりやで多いところに集まるということを聞いたことがありますが、負債はどんどん膨らみますし、貯金は増えればどんどん増えます。人生の中で自分だけでなくまわりを見ていても実感します。

で、投資の優先順位の2番目ですが、「自己投資」だと思っています。年を取ったので、リターンと考えると難しいかもしれないですが、必要な自己投資は最大限のリターンを得ることができると思っています。何をしたらいくらのリターンと経済学的に割り切るのは難しいですが、自分自身の人生の幸せという観点では自己投資は最大のリターンがあるのではないかと考えています。もちろん仕事に必要な能力などは直接的な金銭面でのリターンもあると思います。なので、本や習い事も含め自分で必要と思ったお金を使う時は必要な投資だと考えて自分の資金の許す範囲では金額を気にしないようにしています。今もいろいろ勉強をしています。

最後が「純粋な金融の投資」ですかね。増やすのか生活を維持するためなのか、さらには株式か信託か債券かなどいろいろありますけど。最近は不動産投資も流行っていますね。私の場合はいろいろな意味で企業への投資と考え株式を購入しています。(趣味なのか、税金をそれなりに払っているので社会貢献なのか、社会勉強なのか・・・、赤字と分かっている企業の場合は社会貢献かもしれません・・・。)