読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

個人年金と株式投資

株式投資 アーリーリタイア

先週、個人で積み立ててきた年金の満期の案内が来ました。50歳から受け取れます。受け取り方法は何パターンかありますが、終身年金で受け取ろうと思っています。終身年金で受け取った場合は30年以上生きないと元がとれないのですが、15年とか20年と、終身では圧倒的に違いがあるかなあと思っています。

何歳ぐらいまで生きるかわからないですが、平均寿命などを考えると長生きしたときのことをいろいろ想定しておいた方がいいのかなあと思います。終身だと15年までは、一応自分に万が一のことがあっても、家族(といっても夫ぐらいですが)が、受け取る権利があります。ただ、その場合は元本の半分ぐらいでしょうか・・・。

勤務していた会社の退職金も50になると受け取れます。(実はまだもらっていません。)退職金も年金でもらうという選択肢がありますが、退職金を年金で受け取るのはとってもリスクを感じています・・・・。この場合は60から受け取ることになるので、かなり先になるし、その時自分も会社もどうなっているかわからないので、退職金は一時金で受け取る予定です。

話をもとに戻して、個人年金ですが、50歳の時点で実は積み増しができます。いろいろ考えちゃいました・・・。例えば株式投資を辞めて、そのお金を全部積み増しをして終身年金にすると老後だけでなく、今後65になるまでの間も含めて全くお金の心配をしなくてもよくなるのかなあとか。でも、インフレのリスクもあるのかなあとか。先週ぐらいからいろいろ考えちゃいましたが、結局自分を信じて、今まで通りのスタンスで株式投資を続けようと思いました。

ただ、今は配当金を全て新規の投資資金に回していますが、65歳までのどこかのタイミングで個人年金(終身なので微々たる金額ですが)と配当金だけで生活をして、貯金を取り崩さないというスタンスに変えていかないといけないのかなあと思っています。配当金から生活費を引いた残りの資金を新規の投資資金に回すという形にもっていけると健全な生活が送れそうです。多分、今後もらえる退職金をそのまま貯金にまわして、今現在の貯金を使い切るぐらいまでは、配当金を全額投資資金にする感じで、その後は配当金を中心にした生活をするというのでもいいのかなあと思ってはいるのですが、時々自信がゆるぎます・・・。本当はそのためにいろいろ経済を勉強しているつもりなのですが、なかなか自分のことは客観的に考えられないなあと思います。客観的に考えるときっと不安はなくなるのでしょうけど、まだまだだなあと思っています。もう少しいろいろ勉強しながら計画をたてれば自信もつくのかもしれませんが・・・。

難しいですね・・・。今現在でも新規投資を少し控えれば全く問題はないのだと思いますが、まだまだ欲しい銘柄がたくさんあります。もう少し買ったら多少は購買意欲もおさまってくるんでしょうかねえ・・・。でも、最近は買い増ししたい株もあるので、きっと購入意欲がなくなる日は遠いような気もします。