読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

また映画の優待消化できませんでした・・・。

今日で10月も最後ですね。

10月末までの東急レクリエーションのポイントは結局使い切れないままでした・・・・。今回はいけるかなあと思っていましたが。

さらに、松竹の優待も使い切れないことになりそうです。11月末有効期限のものが残り50ポイントで、1月の利用可能が40ポイントまでです。来月40ポイント消化できても10ポイント残ります。

本当は今日午前中通院だったので、昨日までは病院の後に午後食事して、映画でも見て帰ろうかなあと思っていたのですが、病院に行くとぐったりします。それで、結局病院に行った後そのまま帰宅し、少しぐったりしていました。これで東急レクリエーションも松竹もポイントを使い切れないことが決定です。いつもながらのことですが・・・。帰りの電車の中でもちょっと迷ったんですが、無理して今日見るより来月見ればいいかなと割り切ることにしました。最近唯一がんばって使い切っている優待は東宝ですね。2カ月で2枚なので、いつも計画をたてて早めに使うようにしています。

病気については、身体的な疲労よりも精神的な疲労が大きいです。癌そのものはあまり気にはならないのですが、診察など含めていろいろ疲れます。検診などで通っていたクリニックは女性スタッフだけで完全予約制で、説明もじっくりとしてくれて診察も丁寧な女医さんに担当してもらっていたので、精密検査なども含めて苦にならなかったのですが・・・。さらに毎回終わった後に結果や状況などを文書で渡していただけました。今通っているのは大病院なので人も多いし、待ち時間もそれなりに長いし、さらに担当医の方も忙しそうで男性なので気になることなどもなかなか思うように話せない感じです。ただ、病院自体は手術や設備なども含めて技術力もすごいなと思うので病院選びそのものは間違っていなかったんだと思いますが、慣れでしょうかね・・・。何度も通っている割にはなかなか慣れません・・・。そもそもこれまで病院に通うという病気の経験があまりなかったこともあるのかもしれません。あっ、歯医者さんは子供の頃結構通った記憶があったかも。他には高校の時に交通事故にあって救急車で病院に運ばれて処置してもらったことがありますが、そのまま病院から帰宅して、翌日には既に元気になっていて数回しか病院に行くことがなかったです。学校では友人や先生にびっくりされました。

今の病院とは長い付き合いになりそうです。私ももう少し精神的に成長しないといけないなと思います。でも、なかなか難しいです。実は病気のこともほとんど周りの人に話せていません。夫以外に知っているのは先日30年ぶりぐらいで会った遠方に住む高校時代の友人1人です。話したのはたまたまタイミング的なこともあったし、普段簡単に会えないという距離間もあったかもしれません。他の友人や知人には理由を言わないといけなそうな場合はちょっと病気で入院するぐらいの感じで伝えていたり、年末まで少しいろいろ忙しくてしばらく会えなそうぐらいの話をしていたりします。ある程度の時期になったらもう少し友人などにも話さないといけないかもしれません。親にも全く言っていませんが、さすがにいつかは妹や姉ぐらいには話さないといけない時期がくるかもぐらいの感じです。(家庭環境が複雑なのでそういった背景もありますが。)