読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

いい年になるってどういうことか考えてみました

年が明けていろいろな人のブログを見ると抱負が書いてあったり、いい年になりそう、って書いてあったりして、ふと考えちゃいました。

今の自分にとっていい年とか、今年いいことがあるといいってどういうことかなあって・・・。

悪いことがなければいいことかとか、病気がひどくならなければいい年かということを考えると少し後ろ向きの人生のような気がして。

仕事をしている時は1つのプロジェクトが終わってほっとした時とか、いい評価をされたときとかなんとなく良かったと思える時もありました。評価がよくても最近は10年ぐらいそれほど大きな昇給もなくという感じでしたが。

 

で、今は自分にとってどんなことがあったらいいことなのかなあと考えちゃいました。

子供がいるわけではないので、イベントは特に想定されないですし、自分自身もそれなりの年齢になっているので、あまり何か新しい楽しいイベントは考え難く・・・。この年になると不幸の方が増えていきますね。

宝くじは最近買ってないので、宝くじが当たるというのはないと思いますし。

考えていて、最初に思いついたのは株価が上がって評価額が大幅にアップした場合です。でもよく考えると買い増しができなくなるので上がり過ぎるのもそれほどうれしくなかったりします・・・。次に思いついたのは円安です。これはうれしいかも。アメリカ株の配当は年間11,000ドルほどあるので、為替レートは直接収入に影響があります。

他に何がいいことかなあって考えると、配当が増えても一時的だったりすることが多いのでそれほど一喜一憂しないかもと思いました。でも、自分の保有株の優待拡充や優待新設はかなりうれしいかも。これは、最初書いた為替レートよりもうれしいという実感があります。

株式以外に何があるかなあと思うと長年会えなかった友人に久しぶりに会うことができたりするといいことかもしれないです。連絡したくても連絡がつかなくなってしまった友人もいます。仲が良かったのになんとなくきっかけがなくて、再会できていない友人もいるので、そういう友人に久しぶりに会うことができるといい年って思えるかもしれません。

今年はどんな年になるかわからないですが、こんなことを考えていると「いい年になるといいな」と思えてきました。