読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

確定拠出年金(401K)

アーリーリタイア

長年勤務していた企業では最初は普通の退職金制度だったんですが、途中で401Kに変わりました。なので、退職時の退職金は変更前までの通常の退職金と変更後の分は401Kの積み立て金のような扱いになっています。

在職時に制度が変わった時に401Kについていろいろ個人での運用の説明はありましたが、私の場合は既に自分個人では大半の資産を株式で運用していたため、企業の退職金や年金ではリスクは取りたくないと思っていたので、ほとんど利率はゼロに近い元本保証型の定期預金タイプで運用していました。

退職後、積み立てなしの運用指示者という感じでそれまでの401Kでの資産をどこかに移管する必要が発生しました。6か月以内に移管しないといけないということでいろいろ考えました。これまで通り元本保証というタイプの商品があるところでそれほど手数料が高くないところにしようと思って、いくつか資料を入手しました。楽天証券とか手数料が安かったりするんですが、全然関係ないけど、資産の分散という意味合いも含めて既に口座に資金のあるところは避けることにしました。なので証券会社系や銀行系は外しました。

結論としては某損保会社の元本保証型へ移管しました。

私は医療保険は入っていますし、既に支払いが終わって受給開始済みの個人年金も入っていました。でも、純粋な生命保険は入っていませんでした。(医療保険個人年金の一部は元本保証の生命保険型のような扱いで税金の生命保険控除はありました。)

子供もいないし、生命保険は特に不要かなと思っていて必要性は感じていませんでした。

今回401Kについて調べていて少し驚いたんですが、損保会社の提供している元本保証型の商品は通常の定期預金型のように利率はゼロに近い元本保証なのですが、なんと万が一事故で死亡した時は保険金のような形で1割増しぐらいで受け取れる仕組みになっているようでした。結局そういうタイプの商品を選びました。

これまで会社で加入しているときは単なる定期預金型だったので、万が一の時の保証ですが、ちょっとだけ得したような気がしました。些細なことですが。

ちなみに確定拠出年金は500万ちょっとぐらいです。60歳までは受け取れないので、10年後にどうやって受け取るかを考えようと思います。