投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

宝印刷の優待

先週か先々週くらいに宝印刷の優待案内が届きました。うっかりしていて未開封のままでした。忘れないようにすぐに申し込みます。

ライザップからも予想外に早く優待が届きました。秋くらいに届くと思っていました。2つ申し込みましたが、届いたのはジーンズメイトの優待券です。もう1つは炊飯器なのでもう少し時間がかかるのではないかと思います。

最近株価がジェットコースターのような動きをしています。だいぶ前は日経平均に連動していた時期がありますが、最近はあまり連動していません。

普段あまり主力株みたいに考えたことはないのですが、大台に乗っている株は一般的には主力株かもしれません。気がついたら分割をしたりして増えていったような銘柄が多いですが、比較的金額が大きいのはアミューズリログループベネフィット・ワンです。ベネフィットは4000株で、他の2社は5000株保有しています。

アミューズは好決算だったようで今日はすごく株価が上がっていました。アミューズは売るつもりがないのであまり関係ないのですが・・・。ベネフィット・ワンリログループは購入時と比べてすごく価格が上がりましたが、業績は悪くないので、このまま長期的に伸びていってもらえるとうれしいです。

買い増ししたいと思う銘柄はいくつかありますが、どうしようかなと思っています。全体的に保有株の配当もそれなりの金額になってきているので、あまり崩さなくてもいいような気が・・・。株式は難しいですね。

クリエイトSDから優待案内到着

クリエイトSDから株主優待の案内が届きました。

優待券を希望の場合は特に処理不要で、お米券やカタログギフトにしたい場合はハガキを返送します。優待券を希望するので特に処理はしません。クリエイトSDはドラッグストアですが、食料品もたくさん売っていてとても安いのでよく利用しています。

調味料やパスタなどスーパーで購入するより安いような気がします。お米券も使用できるので、優待券がないときはお米券を使います。でも頻繁に買い物をするので普通に現金で買い物をすることも多いです。高くてもコンビニでクオカードを使って現金を使わずに購入した方がいいのか迷うことも多いですが・・・。あとマツキヨでクオカードで食品類を購入することも多いです。クオカードの残り金額やそのときの気分で決めることが多いです。クオカードは本の購入でかなり使うので意外とたくさん消費しています。クリエイトSDでもクオカードが使えるようになるとうれしいんですが。マツキヨだとクオカードも使えて値段も安いですが、食品類の品ぞろえはクリエイトSDの方が多いような気がします。

話は変わりますが、明日、明後日は日帰りで遠出し、明々後日の月曜からは大学のスクーリングです。朝から晩まで予定が入っていて、忙しい日々が8月下旬まで続きます。試験などもあり、睡眠時間も減りそうです。仕事をしていた頃に比べると全然時間は短いですが、通学時の通勤ラッシュは少し憂鬱です。あと、早めに行かないといけないとか、出席するんだったら単位は取りたいといったプレッシャーも若干あります。授業自体は楽しいんで、講義が始まると問題ないんですが。

外国株

最近気が付くといつも優待の到着の記事ばかり書いているような気がしました。年々優待株も増えてきているのでほぼ毎日のように何か届きます。(最近少し落ち着いていますが。)

ちょっと気になる記事があったので外国株のことを少し書いておこうと思います。

気になる記事というのはテスラが株式を非公開化するかもしれないという記事です。1株420ドルのようです。そこで、自分の所有しているテスラの購入コストを確認してみました。1株あたり266.475ドルで購入しています。10株保有していますが、それなりに利益が出そうです。ただ、テスラの株式は海外の証券会社で保有しているので、確定申告が必要になります。

そんなこともありちょっと外国株式について書いておこうと思います。

現在保有している海外の株式は3つの証券会社に分散されています。

1つは普段使用しているメインの証券会社でNISAで購入した銘柄です。NISAの初年度は全て外国株にしました。今1.5倍くらいの評価額です。今年どうするか決めないといけないのですが。

2つ目は勤務していた会社の自社株を退職するときにD証券の口座にそのまま引き出して保有しています。これが金額的には一番大きく、配当もまとまった金額で入ります。

3つ目は最初に書いた海外の証券会社でFirstradeを使用しています。将来株主総会に参加してみたいと思う企業を10株ずつ保有しています。海外の証券会社だと議決権の行使が可能です。(総会や議決権行使の案内がeメールで送付されてきます。)源泉徴収されないため、配当は毎年確定申告をしていますが、売買はしていないので売買益は発生していません。基本的には趣味のような感じでずっと放置でお金を回収しようという気持ちはあまりなく、企業やCEOに興味のある銘柄を10株ずつ保有して情報収集や将来の楽しみにしています。バークシャーハザウェイもここで保有しているので総会の案内がきます。ウォーレンバフェットさんが元気なうちに総会に行きたいと思っていましたが、英語力にまだ不安があり難しそうです。(普通には話せますが、総会に行こうと思うとそれなりにと思い・・・。)他にもいくつか持っていますが、テスラが非上場になってお金で戻ってきたら2銘柄ぐらい追加できそうです。

口座を複数持つと管理が面倒ですが、普段はあまり気にしないようにしています。

JTの優待案内到着

昨日JTから優待案内が届きました。JTは今年購入したので初取得です。

(ずっと懐疑的に見ていたのですが、配当利回りと優待に負けて購入しました・・・。)

優待の内容は100株と200株だと選べる種類も違うんですね。私は200株なので調味料セットを選びました。もう少したくさん買っておけばよかったという気持ちと、まだ少し不安も残る気持ちと半々です。たばこってどうなんでしょうね。たばこだけではないようですが・・・。

そういえば最近全然売買をしていません。購入したい銘柄は2銘柄ほどありますが、購入原資は他の銘柄を一部売却してあてようと思っています。決算発表を待ってからの方が上がるかなと思い、ちょっと売却待ち状態です。でも、決算が悪いと逆に下がりそうですが・・・。どうなんでしょうね。でも、最近の傾向だと決算がいい企業が多いような気もするので、決算を待ってからにしようと思います。

カドカワから選択した書籍が到着

カドカワの優待で選択した書籍が届きました。届いてから「あっ」と思ったのがダン・ブラウンの「オリジン(上)」が新書だったんですよね。うっかりしていました。下巻はクオカードで新書を購入しようと思います。文庫本のような感覚でした。

ちなみにカドカワの優待の書籍は第1巻とか上巻のみのものがいくつかありました。下巻も優待カタログに載せてくれればいいのにと思いましたが、きっと下巻は本屋さんで買ってもらいたいという思いもあるのかもしれません。

f:id:investork:20180803095628j:plain

本ってその人の好みが出るので写真を載せるのは微妙かなと思いましたが、基本的には推理小説とかミステリーが好きです。でも、東野圭吾はあまり読んだことがないので選んでみました。ダン・ブラウンは欠かさず読んでいる感じです。文庫が出たら購入しようかなと思っていたところにカドカワの優待があったので思わず選びました。

筋トレ関連は健康に気を付けているので、筋肉って重要かもと思って選びました。筋トレ以前のレベルですが・・・。もう少し筋肉をつけておけば、将来高齢者になったときに転びにくくなるかもとか、体温が上がって免疫力がつくかもとか、基礎代謝が上がるのでダイエットになるかもとか、いろいろ考えちゃいます。

テンポスホールディングスの優待到着

昨日郵便でテンポスホールディングスの優待が届きました。8000円分の優待券です。購入したのは少し前なので、今回が初めての優待です。

テンポスホールディングスは「ステーキのあさくま」で使用できる優待券というイメージが強かったのですが、意外とたくさんのお店で使えます。どうやらテンポスホールディングスのお客様の店舗が対象となっているようです。優待券に同封されていた店舗一覧を見ると北海道から沖縄まで全国700店舗とのことです。

いろいろなお店で使ってみたいと思います。でも、あさくまも行くと思います。

話はがらっと変わりますが、実は最近というか、しばらくなのか、よく働くべきかどうかについて頭をよぎるときがあります。結構、あちこちからコンタクトがあり、多少は働くべきなのかなあと迷いが生じます。経済的には計算すると大丈夫そうに思い、健康面などを考えると昔のように寝る時間や食べる時間もないほど働くのはよくないのではないかと思い、勉強など含めてやりたいことをのんびりとやる時間も必要と思っているのですが、人手不足の現状を見ると本当は働くべきなのかもと思ったりすることがあります。目の前で忙しそうに働いている人を見ると仕事をしていないことに対してちょっと気が咎めたりします。そんなときはなるべく税金等は株式関係で毎年それなりに払っているので社会には貢献しているのではないかと考えるようにしています。でも、少し「もやっ」とした感じがするときがあります。もう少し「投資家」といえるほどの自覚が持てるようなリターンを得られるようになると違ってくるのかもしれません。でも、それっていくらくらいの運用している金融資産があったら納得できるようになるんでしょうかね・・・。雑誌とか見ると数十億くらいの資産を運用している個人株主がいるようなのですごいなと思います。自分は自分ですが、人と違った生き方をするってなかなか難しいというか、覚悟が必要なのかもしれません。