読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家道を極める? Going my way!

株式のことや自分なりの(自己流の)投資スタンスなど書いていこうと思います。かなりいい加減かも・・・。まだまだ勉強不足です・・・。

ゼンショーの優待

今日の夕食はBigBoyで外食しました。BigBoyはゼンショーグループの株主優待券が使えます。ゼンショー関連ではジョリーパスタ、ココスの優待券も同じようにグループ全体で使えるので便利です。

またゼンショーサポーターズクラブの割引券と株主優待券を併用したのでかなりお得感も大きかったです。(株主優待券は潤沢に持っていますが、割引はやっぱりうれしいです。)

ココスは優待券以外に割引カードも送られてきますが、ゼンショーグループホールディングは優待券以外にゼンショーサポーターズクラブに入会する申込みもできるようになっています。入会するためには1000円分の優待券を返送し、1年間有効です。だいぶ前から毎年継続して入会しています。最初の頃はたまにグループ各店舗の割引券とニュースが送られてくる感じで微妙な感じでしたが、最近は数か月毎に割引券の有効期限が来るころには次が送られてくるように頻度が多くなった気がします。それと以前は割引券だけだったんですが、最近ははま寿司は無料券(100円x4枚)もあったりと、1000円のもとが取れるようになってきているような気がします。

外食産業は従業員の待遇やコストなど難しいところもありますが、深夜まで食事をする時間もなく働いていた時に、帰りに暖かいものをテイクアウトして食事ができるのはとても便利で、なくなると困るのも事実です。ゼンショーグループの「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ために「フード業世界一」を目指すというメッセージもなんとなく心に残っており、従業員の待遇向上と両立していければとてもいい企業だと思います。外食産業に限らず消費者の利便性と雇用環境は相反する部分が多いのかもしれません。

雇用の創出と雇用環境の向上ができる企業が増えるといいですが、企業の利益とのバランスなど難しいですね。経済合理性と倫理についてもう少しいろいろ勉強したいと思いますが、正解はないのかもしれませんね。とても難しい問題です。